すりよる猫マン

猫との毎日を綴った日記(´・ω・`)緩く長くが目標です。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

ジジさんは3丁目のボス

f:id:crocodile74:20150208012846j:plain

こんにちは。「すりよる猫マン」Mです!

ふと下を向くとモグさんが寝ています。

またまた無防備なモグさん。野生ではアウトです。凶暴な猫に襲われるでしょう。

一応バリアを張っているつもりなんでしょうか?私には青いドーム状のものが見えたり、見えなかったり・・・。

以前は唸りながら「放電」していたモグさん。過去記事はこちらです。

 

 

一日の始まりは「すりより」にあり。~迫りくる猫~ - すりよる猫マン

f:id:crocodile74:20150208012909j:plain

モグ「何撮ってるニャ。」と、やさぐれてます。

「爪とぎ」が大好きなモグさん。

自身の爪について一言。モグ「毎日、毎日爪を研ぐには理由があるニャ。来るべき決戦に向けていつ何時戦いがあっても良いように爪を研いでるニャ。」

ジジさんとの対決に闘志を燃やすモグさん。勝利する日は来るのか!?

f:id:crocodile74:20150208012929j:plain

一方のジジさん。

ジジ「何を持ってるニャ。気になるニャ。その棒は何ニャ!えいっ!」

と軽くジャブ。猫パンチはやはりお似合い。その肉球で激しく主張を繰り返します。彼の肉球は「THE・皮」って感じです。

今日はジャブしか見れませんでしたが、彼の得意技は「クリンチ(羽交い絞め)からの両足キック」です。泣く子も黙るその両足キックはモグさんもタマも恐れています。

タマ「ジジさんの羽交い絞めからのキックはすごいです。実際ジジさんはそれで3丁目を牛耳っていました。」

こんなみんなを今後もよろしくお願いします(^^)/

駄文失礼しました(´・ω・`)